2016年4月5日火曜日

クラブ機材会で色々なDJ機材を揃えたお話

どうもこんにちは。先日初の免許更新を終えてきました。
意外と時間がかかるものですね。

さて、先週の日曜日は山梨大学にてクラブ機材会を開催しました。
このイベントは山梨県内の機材持ちの方をお呼びして自慢の機材を展示してもらうという企画です。




その結果総額300万円以上の機材が揃いましたね。本当にすごかった。


まず自分のブースがこんな感じでした!










VJ機材のフルセット、横に魔改造したBeatmix4、そしてこーがくんです。
一人オールインワンの本当に何でもできる機構ですね。ちょっと運ぶ量が多くなって面倒でしたが、いろんな人が見にきてくれてよかったです。



真横に自分の師匠VJ監督のブースがありました。
自分の機構の大本です。
懐かしい…




本職というか、もともと映画研究会で出会った先輩なのでビデオカメラも持ってきていただきました。
これも機材です。










やはりVJは機材量が多いですね。ほぼ必要最低限のはずなのにブース全体を覆ってしまう程でした。






そして一番手はVDJでの出演、BouncYでゲストDJとしてお世話になったかっしーさんです。





使用機材はmixtrackquadでtwitterを見る限り使いこなしてはいるものの、少々不満があるご様子です。





単純にDJをするだけでなく映像を同時にだすVDJをしていましたし、なによりキネクトを用いてリアルタイムでMMDを動かしていました。
実はこれ数年前同じ場所で開催されたDJイベントで使用した機構らしいです。見れて良かった!



お次も負けません、たこすさん。まさかのタンテVDJでプレイしていただけました。
タンテをSL4に繋いで、更にserato videoを使って映像までも制御。
ですが手が足りないらしく自分が手伝う羽目に…!


完成された素晴らしいブースでした。






そして、自分、監督、タコスさんを集めるとkorgのnanoシリーズが1,2含め全て集まります。
機材会怖いですね。







自分がお世話になったコントローラーVCI380もありました。













Pioneerのフルセットもありました。
まさかのPLX-1000があったりしてびっくりですね。







ライブセットもありました!!!








こちらもライブセットです。
その場で声をサンプリングしていました。













ライブセットはやはりみな興味深々でした。








TraktorのDVS環境とトランスのアナログでプレイするたけつんさん









CDJ800とDJM400でテクノDJをしていただきました!





WegoでEDMとディスコをプレイしていただきました。





CDJ2000、DJM2000、Traktor S8を持ってきていただきましたが圧巻でした。
完全にクラブとなっていましたね…






最後に我らが開幕にて終了です。
地味にTraktorでSTEMs音源を弄りながらレコードもプレイするという技を見せていただきました!






まとめるのが遅くなりましたがこんな感じでした。
本当に楽しかった! 総額300万は伊達じゃない!

また機会があったらやってみたいですね!!!


あとこちらに当日のTwitterの様子をまとめたものがあります!