2018年6月18日月曜日

新居でDJブースを製作しました

お久しぶりです。
新社会人になりましたgekkoです。地味に右っ側の出演情報は更新してますのでみんな見逃さないようにね。



実は最近というか会社の近くに引っ越しを致しまして今までの自宅のブースを全て移動しました。
それがクッソ狭い部屋で今までのように開放的なDJブースを設置することは困難だと考えていたわけですよね。

(わかりづらいですがとんでもなく狭いの図)


しかし、現状の方が東京に近くDJとしての活動を縮小するわけにはいかないですし(あとやっぱ出たいですよね)自宅にDJブースは必須と考えました。
そこでネットの海を漂流していた所、メタルラックで組むのがよさそうだと考えました。

タンテ2台縦置きに4chミキサーを設置すると横幅がおおよそ105cm(ちなみに奥行は45cmあれば十分です)、一般的に販売されているメタルラックは横幅が20cm刻みで100cmまでのものがとても多いです。
みんな大好きメルカリで横幅120cmのメタルラックを購入しました。


ほんと新品で購入するととんでもなく高いので中古で妥協したんですよね。
6000円程度で購入できたので良かったです。
高さは1.5mで5枚天板が付属しています。


説明を追加

このような感じで仮置きしてみましたが右側に10cm程の隙間が空くくらいのちょうどいい大きさでした。
タンテの下の段には持ってきたレコードを詰め込んでいます。更にその下はまあただの物置になっています。収納大事!









流石にスピーカーを設置する隙間はなかったので元々ついていたテレビの下に横置きしています。
まあ拾ったようなスピーカーですし、ここで爆音出したら追い出されるので音が出ればいいかなあレベルです。


そんなこんなで組んでみたのがこんな感じです。


まさにオタクって感じのブースに仕上がりました。




右側面のフィギュアが乗っている台は別途で購入したものでこの上にMacを置いてPCDJをおこなっています。




若干というかかなり出っ張るので危ないですが自宅なので気を付ければどうにかなるかなあと…


 多少稼働するので見やすかったり右のタンテを使うときなど邪魔なときはどかせるので便利ですよ。



しかし、これだけでは側面が若干もったいない感じがするのでメッシュパネルを買いまして、左右側面と正面にコの字になるように取り付けてみました。











 このように側面にメッシュパネルをとりつけることによってヘッドホンやナノコン置き場を宙に確保することができるようになりました。
意外と頭と同じくらいの位置にあるので取り出しやすいんですよねこれ。







更に言うと側面や上面にUSBカメラを仕込んでおりまして、地味に2カメにてDJ配信できるというすごいブースなのです!
(たまにこちらでDJ配信しておりますのでよかったら是非見てやってください)







とまあこんな感じでDJブースを製作いたしました。
メタルラック120cm→6000円(中古)
PC台→1000円
各種メッシュパネル→合計6000円

意外と15000円かからずにここまで作れたのでなんだかんだ嬉しいですね。





みなさんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか?