2016年12月8日木曜日

C2DのMBPだとserato1.9.4が使えない?

備忘録なのかな?



先日BouncY02っていうイベントを打ちまして、山梨という特性上箱に全く機材がないんですよ!
なので前日の夜に箱に赴き機材を全部設置してきました。
そして、前日の夜から当日の朝にかけてVJやらDTMやらの追い込みの作業をしていました。

そして、結構前にDJ用のMBP(13inch 2009Late)を購入しました。RAMを8GBに増設し、SSD480GBに換装しております。
なんだかんだDJ用として使わずにいたのですが、BouncY02ではメインのMBPをVJ用に使用するため、DJ用として使うことにしました。


そして、当日の朝にseratoのソフトを何故か1.9.4にアプデして意気揚々と箱に向かいます!


事件は音出しの時に起きました。



なんと、数秒ごとに音が飛ぶのです!



こいつだよ!
こいつの所為だよ!!!!



困り果てて、Pitch'n'Timeを解除、USBバッファを20ms(最大)まで落とし、フレームレートも15まで落としたのですが一向に解決せず…

急きょ、外のフリーWi-Fiでseratoの旧verをダウンロードしたところなんとか通常動作しました。
1.7系列、1.8系列なら自分の使用している範囲内では問題なかったと思います。


そもそも、seratoは1.7系列ではcore 2 duoをサポートしていますが、1.8系列ではcore i3以上でないといけないみたいです。
ですが、1.8で問題なく扱えていたので1.9.4にアプデしたら正常動作しませんでした。
ということです…

こちらが1.7



こちらが1.8



seratoは他のソフトと違い、ソフト内にハードウェアマッピングが存在するのでこのままいくと1.9以降に対応したコントローラーは使えない感じになっています。
また、目玉機能であるAbleton Linkも使えないですね。



参考までに
一応自分の今のMBP(2009Late,13inch,Core 2 Duo,RAM 8GB)だと
・serato1.8.?系列
・USBバッファ10ms
・P'n'T使用
・ディスプレイフレームレート30fps
で安定動作しています。



要約するとイベント直前にアプデするなって話です…