2016年1月10日日曜日

DJ機材紹介「Allen & Heath Xone XD2-53」

自分が使っているDJ機材のレビューを行いたいと思います!
今回はヘッドホン。日本国内ではおそらくユーザーの少ないAllen & Heath社「Xone XD2-53」です!!!


※購入時嬉しくて撮った写真


少し前にヘッドホンを買い替えようと必死になって調べていました。
条件としては
・上限は2~3万円くらい
・そこそこの音質
・ケーブル取り替え可能
・かっこいい
という一般的なDJの要求だったのですが調べに調べた結果行き着いたのがこれでした。



高すぎない価格
値段はおよそ1万8千円。
DJ用としては少し高いくらいですが、同じ時期に身近でHDJ-2000mk2(3万8千円…)を購入した人がいたのでまあまあかなといった具合でしたね。
とはいえ値段だけを見れば下には下がいます。

価格帯では良い音質
20000円以内というDJ用ヘッドホンとしては一般的な値段ながら音質はかなりいい方です。キックがよく聞こえる(かといって中高音が聞こえづらいわけでもない)のでモニターしやすいですし、音があんまし割れない印象。
というのも作っているのが4つ打ち系DJ皆が憧れるAllen & Heath社製!
DJミキサーではpioneerと並ぶ最強クラスのものを作る会社が作っています。
このミキサーは値段やpioneer製品とは使い勝手が違う事から(実際自分も使った事無いです…)普及はしていないものの、評価はかなり高いんです。
そんないい会社だからこそいいヘッドホンが作れるわけですね!!

最高のデザイン
見て解る通りゴツくてかっこいい見た目をしていますよね。

beatsみたいなハイカラなものもかっこいいんですが見るからに「機材感」満載のデザイン。
自分は古めのDJジャンルでプレイしているので当然のごとくこのデザインにドハマりしました!
ヘッドホンの回転機能(自分は使いませんが)も付いています。

また前機種のXD-53では不可能だったケーブルの脱着も可能になっています。



しかし、ヘッドホン自体が重く嵩張るのでコンパクトなものが好きな方は邪魔だと思います。また、自分のものはイヤーパッドが硬めでしたね…
日本での取り扱いもサウンドハウスさんくらいしかないし使ってる方も少ないのでイヤーパッド等の入手が難しいです…

かなりかっこよく、音のいい個人的には最高のヘッドホンですがあまり知名度が低いのは何故でしょうか…
逆に他の誰とも被りづらいというメリット(あんまし被るのは好きではないです…)があるので良いですが、本当にオススメの一品です!!!