2017年4月27日木曜日

seratoの有料プラグインのすべてを導入してしまった話

はい、おはようございます。
お腹が空いて起きてしまいました。昨日の面接はうまくいったかどうか曖昧ですが吃ってしまうことが多かったのでまたダメだったかもしれません。



先日のブログ記事で、seratoの有料パックのいくつかが30%オフになっているとお話ししました。
というわけでしてそちらでもお書きしたようにserato DVSを購入しました!
69.30ドルでしたがPaypalからの振込でだいたい8000円とちょっとくらいでしたかね。
もともと99ドルするので、そこそこ安くなったかと思います。


その結果ですね…
seratoの有料パックの全てを所持することになってしまったわけです



ここまで約1年間くらいかかったんですかね。
・serato videoと製品版seratoがコントローラー付属だったのですが実質15000円くらい
・serato pitch'n time,Flip,Fx packがセットで5000円くらい
そして今回のDVSで8000円なので合計28000円くらいかかったのかなって思います。
ごくたまにこのseratoパック全て入ったserato suiteが半額セールやってたりするのですがそっちの方が安かったですね…

まあすぎてしまったものは仕方ないですし、こまめに買った割には安く買えたということにしておきます。



何はともあれ、これで現場のミキサーだけでseratoが動かせるようになりました。
今までSL4をわざわざ外して持って行ったりしていたのでかなり便利になったかなあと。

あとは
・DJM直結で何か問題あるか
・serato videoのビデオトランジションをミキサーで操作できるか
などといった疑問が残りますね。

その辺はおいおいイベント出演していくなかで実験したり、解決したりしていきたいです。