2017年4月20日木曜日

core 2 Duo搭載MacBookProでのserato事情最新版

はい。第一志望がESでお祈りされてナイーブなgekkoです。
それ以外の企業は普通に面接まではこぎつけられてるのでなんだか世界の不条理を体感しているみたいです。
みなさん、内定ください。

さて、昨年末にこんな記事をお書きしたのを覚えているでしょうか?
C2DのMBPだとserato1.9.4が使えない?




はい。私は今MBPのかなり旧型モデルでserato1.9.6を使用しています。
最新verですね。
システム要求がcore iシリーズ以上なのにこのモデルはcore 2 duoを積んでいます。
なので使えないのかっていう話なんですが…


実は一応使えています。


Wi-fiを切って、余計なタスクを終了すれば多少フレームは落ちるもののなんとか2deckで再生することはできているんです。

ですが、ちょっとでも別の作業をしたりしてると音がブチブチなったりします。
また、serato内臓のエフェクトやロールを連続して使ってるとソフトがフリーズしやすいですね…

最新verじゃないと新しい機材を使用できないし、今話題のAbleton Linkを使えなかったりするのでできたら最新verを使い続けていきたいです…ですがそろそろ限界というかヒヤヒヤしながらDJするのが怖くなってきたんです。

次狙ってるのはMacBookPro 2012 midのグラボ付きモデルです。これならVJもできますし中古で6万くらいで買えそう…


なにはともあれ、無理やりPCを使うのはよくないですね!
お金があればいいPCを買いましょう!!!