2016年9月26日月曜日

serato用のキーボードカバー購入!

どーもー!
実はRANE SL4を購入し、家に届く待機してるgekkoでーす!
これで自宅でDVS環境&インターナル機構の練習ができるぞ!


それに合わせて(とは言ってもほぼ偶然ですが)serato公式のキーボードカバーを購入しました!


こんな感じです。
カラーは黒で、scratch live時代の面影が残っていますが2ch分なら十分に扱えるようになっています。



キーボードショートカットはわかっていても、いざ使うとなるとよくわからなくなったりしますのでこれはかなり便利です。
最悪タンテが壊れてもインターナルモードにしてキーボードだけでなんとかなりそうな感じはします。





ですが、もちろん欠点もあります。
・scratch live時代の物なので扱える機能が少ない
まずこれです。自分はホットキューを8つ使うのですが、scratch live準拠なので5つずつしか使えません。また、4chに対応していないのでその辺も少し考えどころです。

・MacBookPro Retinaに微妙に合わない
非retinaとretinaはキーボードの寸法は同じですが、キーボードの深さが違います。retinaの方が浅いのでたまにキーボードを押しても反応しなかったりします…



それでもあるのとないのではかなり便利さが違ってくる商品なのかなって思います。
特にAKAI AMXやDVSインターフェース等といった操作部が少ないものを使用するときにある程度はキーボードで補えるのでオススメです。