2017年12月8日金曜日

デレンジツアー第4弾に参加しました。

こんばんは。
最近クッソ寒くて朝起きたくないどころか風邪を引きかけてます。





 さて、本題ですが先日デレンジツアーにリミキサーとして初参加いたしました。




 こんな感じでNUDIE★のプログレッシブハウス(?)Remixを作らさせていただきました。
 普段の自分とは全く違うジャンルでしたのでかなり四苦八苦しましたが、なんとかここまでこぎつくことができました…







 Twitter上に分散してしまいましたが、この曲の解説を色々書いていこうかなと思います。



★何故NUDIE★を選んだのか
 やはり自分が城ヶ崎美嘉Pということで美嘉曲は外せませんでした。
本当はTOKIMEKIの方が好きなのですが、夏のリアニで大々的にお披露目したので今回はNUDIE★にしようと心に決めたんです。



★何故Co枠なのか
 これを語ると長くなるんですけど、NUDIE★って美嘉らしくない曲だと思うんです。
原曲の歌詞やメロディ、展開から「私はあなたにとっての一番になれなかった、でも私だけを見てみたいな印象を受けるんですよ。でも美嘉ってそうなんでしょうか? 美嘉って失敗しても諦めずに自分を磨くタイプなのでこういった束縛するようなイメージにはなりえない、「束縛するよりも自分のレベルを高めて相手に見合う自分になる」ような子だと思うんですよ(誰か一人でいいからわかってほしいこの気持ち)
じゃあ美嘉がNUDIE★を歌うとしたらどんな気持ちなのかというと「私はあなたの一番になれなかったの」って感じでしょうかね。失恋による鬱の状態でとどまっている状態でこそあの曲は映える、そのようなビジョンが見えました。
 それを踏まえた、今回のストーリーは「TOKIMEKIエスカレートの歌詞中にてあれだけ好きだった想い人に告白するもフラれてしまった夜、暗い自室にて口ずさむ美嘉」です。どんどんビジョンが明確になってきて、少しダウナーで、それでも恋した思いが溢れてくる。そう、これは失恋曲だ!(気持ちがちょっとだけ)クールだ!ってなりました。
 そう思ってしまったのでNUDIE★は原曲とは違う、ある意味別視点の原曲を目指しました。



★何故こんな曲調なのか
 先ほどのビジョンを踏まえてNUDIE★を再分析したのですが、「原曲はキラキラして不必要に壮大すぎる」と思いました。自分のビジョンを基にするとちょっとわざとらし過ぎるというか、所謂EDMらしさ全開なんです。
また、これはDJ的な目線での話なのですがNUDIE★の原曲ってEDMにしてはBPMが8くらい速いし、その割に低音スッカスカだし鳴りが悪いと思うんです。
 以上のことをふまえて
 ・少し落ち着きつつも秘めたる思いを爆発させられるプログレッシブハウス
 ・DJ用途でも十分に使えられる構成、鳴り
をもとめました。
 後半に向かってドンドン盛り上がっていくのは「好きだったあの人を思い出して涙が止まらなくなっていく」様子でキックだけのアウトロは「その思いを諦める」様子なんですよ。
うわ、完全に失恋ソングだこれ。



★何故この動画なのか
 今まで同様、自分が得意とするアニメやライブの動画の切り貼りでもよかったのですが、あまりにも普通過ぎるのとこの界隈はモーションピクチャーにも強いので絶対に負けるなあと思いました。VJだったり元々映画撮ってた身としては「誰にも負けない」ものを作りたかったので色々悩んだんですが「ライブの背景のVJ動画って誰も作らなさそうじゃね?」って思ったんです。
 そう、今回の映像は4th Live SSA 2nd DAYのNUDIE★のVJ動画のアレンジなんです!!!!!!



 そう、今回は楽曲と映像の2つのアレンジなのです!!!
 昨年の4th Live SSA 2nd DAYまでNUDIE★が「美嘉らしくない」という理由であまり好きになれなかったんですが、そこで披露した姿に「本物の美嘉だった」という声が絶えなかったので参加できなかった身でしたが感銘を受けました。佳村はるかさんが城ヶ崎美嘉になり、城ヶ崎美嘉を超えた時に歌ったのがNUDIE★なんだと思います。
 だからNUDIE★にこの映像は外せなかったと思うし「佳村はるかさん本人にこの映像バックでこのRemixを歌ってほしい」っていう思いがあったので、その姿を想像して作りました。
うちのオンボロPCだとやはりパーティクル系の計算が重くて大変でしたもうやりたくないです。


★何故Technical Solitary Novemberなのか
 記憶に新しい、5th Liveにて配布された「TOKIMEKIエスカレート -Tropical Summer Nude Remix- 」のアルファベットの頭文字を一緒にしました!


そのため、やや苦しい感じになっちゃったのですが
T→テクノ色の強いプログレッシブハウスなのでTechnical
S→失恋したらさみしいのでSolitary
N→(元々の公開日が11月だったのと)美嘉の誕生日が11月なのでNovember
っていう感じでいろんな要素を詰め込んだだけですここは許してください…




主だったことはこれくらいでしょうか。

 音に関してはT-ForceやSylenth1を駆使したりしていい感じに打ち込みました。
 キックは普段ハードテクノを作るときは3つくらい重ねて重くしてますが、今回は一応プログレッシブハウスなので2つで我慢しました(それでも重い)

あとはこれといって面白いことしてないですかね…
多分他の参加者さんの方がレベルが一回りも二回りも上なので何も書けないです…




そんなわけでgekkoのデレンジツアーデビュー作でした。
いかがでしたか?



 一年ほど前に動画制作として参加して以来、参加したい参加したいの一心でしたが今回にてようやっと参戦できました。ここまでくるのに本当に長かったです。
 ようやっと初参戦でき、ビクビクしながらTwitterや動画のコメントを見ていたのですが、意外とみなさんから好評を得られてとても嬉しかったです。




 今後もデレンジ界隈におけるテクノ屋さんとして頑張って活動していきたいです!!!!









みんな!!!優勝!!!!!!!