2017年7月13日木曜日

新しいMac買いたいなっていう今のきもち

どうも、リアニという大きなイベントで無事DJを終え、Twitter前アカウントを諦め、一区切りがついたgekkoです。
ありがたいことにDJやVJのオファーを少しずつですがいただけたので、徐々に羽ばたけていけそうです。
夏休みは来年に向けたなんやらだったりでバイトを始めたりするのですが、いただいたオファーは可能な限り実現させますのでよろしくおねがいします!



そんな感じで新しいステージへの進撃を開始したgekkoですがそろそろDJ用のPCに不満が出てきました。
まず、2009年式のMBPの時点でかなりやばい!
RAMは8GBまで盛ったのですが、CPUがcore2duoなので最新版のseratoでは2デッキでのプレイがギリギリ。最悪の場合音が途切れ途切れになったり止まったりします…
そんなストレスフルで危険なDJ状態から脱却すべく、そろそろ新調しようかなあと考えていたところでした。
また、VJのサブ機としてのマシンも欲しかったところなんですよね。丁度。resolomeのアカウントを盛っているのですがgrandVJとの同時起動はスペック的にも画面数的にも、USBポート的にも辛いものがありますし…


そんなわけなので「DJ用ノートPC(サブVJ機)」の購入を検討しています。


自分が欲しい要素としては
・Macであること(扱いが楽・バックアップしやすい)
・グラボ必須(VJ、VDJ用途)
・スペック(core i5、RAM8GB以上くらい?)
・ストレージ(SSD512GBくらい?)
・3〜4ch向けの大きな画面(15インチくらいほしい)



これを満たすってなると15インチのMBPに落ち着いてきますね…



というわけで今VJ用として使っているMBP2012mid 15インチretinaを上記のDJ用に割り当てて、VJ用に新たにMBP15インチを購入するという風に考えています。



そうなってくると2013、2014あたりがいいのかなって思います。
VJとしてはあまり関係しないのかもしれませんが、映像制作で考えると2015以降のradeonを積んでいるMacはう〜んってなっちゃうんですよね…
あと2015年以降は高い…ちょっと値段を見ると購買意欲が消えていきます。

本当であれば分解可能な非retinaのMacbookproが欲しいのですが、今となってはそこまで高いとは言えないスペック…
今後もVJ活動を深めていきたいので今以上のスペックは欲しいところです。


2013年、2014年のMacbookproはそこまで性能差もないですしこの辺りで落ち着くのかなあと。
今使っているMBP2012のグラボはGT650MでGRAMは1GBに対して、2013、2014はGT750Mの2GB。最近はVJ中に危うくなったことはないのですが、それでもグラフィックに余裕は欲しいですし少し無理して買っておきたいところです。